TopPage>定期券購入の基礎知識>定期券購入に必要種類(必要なもの)

定期券購入に必要種類(必要なもの)

定期券を購入する時に必要なものを知っておきましょう。
わざわざ駅やバスの車庫まで定期券購入に出向いてたのに、必要書類がなくて無駄足になるといけませんからね。

通勤定期券の購入に必要なもの

通勤定期券を購入する際には、特別に準備するものはありません。

定期券発売窓口で購入する場合

定期券発売窓口にある備え付けの定期券購入申し込み用紙に、氏名、住所、購入する定期券の乗車ルート、利用期間、利用開始日を記入します。


定期券販売機で購入する場合

鉄道の定期券の場合は、最近では窓口ではなく、定期券の購入ができる多機能券売機または定期券販売機があれば、定期券購入申し込み用紙への記入も不要です。
多機能券売機(定期券販売機)の操作に従って、氏名、住所、購入する定期券の乗車ルート、利用期間、利用開始日を入力します。


通学定期券の購入に必要なもの

通学定期券の購入の場合には、事前に準備するものがありますので注意しましょう。

通学証明書(または学生証)が必要

通学定期券を購入する際には、通学している学校で発行した通学証明書、または、通学証明書記入欄に記入のある学生証(通学定期券購入証明欄に記載のある学生証)が必要になります。
いずれの場合も、事前に通学している学校で発行してもらう必要がありますので、注意しましょう。
特に通学定期券購入証明欄に記載のある学生証の場合で、利用する通学ルートを変更する場合など、学生証の通学定期券購入証明欄に追加記入が必要な場合もありますので、通学している学校に確認するのを忘れずしましょう。


通学定期券の購入はほとんどの鉄道・バス会社とも窓口で購入する

通学定期券の購入の場合は、通学証明書などの提出または提示が必要となるので、定期券発売窓口での購入になります。
定期券自動券売機と異なり、定期券発売窓口は営業時間を異なりますので、無駄足にならないように、確かめてから購入に行きましょう。

定期券発売窓口にある備え付けの定期券購入申し込み用紙に、氏名、住所、購入する定期券の乗車ルート、利用期間、利用開始日を記入し、通学証明書(または学生証)と共に定期券発売窓口に提出します。

継続通学定期券の購入の場合

通学定期券の継続購入の場合は、一般的に、次の場合に限り、通学証明書、または通学証明書記入欄に記入のある学生証(通学定期券購入証明欄に記載のある学生証)は不要となります。(運営鉄道・バス会社により異なりますので、ご注意ください。)


この記事に関連する記事一覧

copyright©2011~2020 定期代・定期券の購入費用を上手に節約する方法 all rights reserved.

「定期代・定期券の購入費用を上手に節約する方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。