TopPage>車検>車検場の近くにある代書屋って何?

車検場の近くにある代書屋って何?

車検の検査を行う自動車検査登録事務所の近くには、保険と一緒に代書と看板が掲げてある代書屋と呼ばれるところがあります。

代書屋とは、自動車の登録や廃車、車検のための継続検査に関する書類を代行して作成してくれるところです。

ユーザー車検がよく知られるようになるまでは、自動車検査登録事務所に提出する車検や自動車の廃車などの書類の記入内容やその方法などがあまり、一般には知られていなかったので、このような代書屋と呼ばれる業種が生まれてました。





代書屋が行ってくれること

代書屋と呼ばれるところでは、車検(継続検査)を受ける場合、つぎのようなことを依頼し行ってくれます。

継続検査申請書の記入
自動車検査票の記入
自動車重量税納付書の記入
車検(継続検査)に必要な書類のチェック

車検(継続検査)の場合の代書代金は、地域やお店によって異なりますが、大体2,000円から2,500円程度が多いようです。

車検の費用を安く節約するためにユーザー車検を受けようとすると、この代書費用は、ちょっと高い気もしますね。ただ、初めてユーザー車検を受ける人にとっては、書類の記入のミスを無くしたり、必要な書類のチェックもしてくれるので、活用する価値があるかもしれませんね。


最近では、代書屋は少なくなっている

ユーザー車検が、以前より、知られるようになったことで、最近では、この代書屋の数は少なくなっています。

現在は、自賠責保険の代理店をしながら、その傍らで代書業務も引き受けているというところほとんどになっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

copyright©2011~2020 車の維持費を節約する方法 all rights reserved.

「車の維持費を節約する方法」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。