TopPage>pasumo>pasumo(パスモ)で電車料金を節約する方法

pasumo(パスモ)で電車料金を節約する方法

関東地方で電車料金を上手に節約するなpasumo(パスモ)やsuica(スイカ)は必須アイテムですね。

確かにpasumo(パスモ)やsuica(スイカ)は、電車に乗る時に便利だけど、pasumo(パスモ)がどうして電車料金の節約になるの?
バスなら、pasumo(パスモ)やsuica(スイカ)のバス特でバス料金が節約できるけど、電得なんて無いわよね?

パスモって何?

クレジット機能付のpasumo(パスモ)を利用すると電車料金が節約できる

普通のpasumo(パスモ)では電車代を節約することは出来ません。でも、クレジット機能付のpasumo(パスモ)を利用すると電車代を上手に節約することが出来るですよ。


pasumo(パスモ)で電車代を節約するコツ

クレジットカードでpasumoへのチャージする
pasumoにチャージする時に現金でチャージしていませんか?現金でチャージすると勿体ないですよ。pasumo(パスモ)にチャージするときは、クレジットカードを利用しましょう。
クレジットカードでチャージして、ちゃんとクレジットカードのポイントをもらうようにしましょうね。
鉄道会社発行のクレジットカード機能付pasumoを使う
小田急線や東急線を利用している人は、鉄道会社の発行しているクレジットカード機能付のpasumo(パスモ)を使うともっと電車代を節約できますよ。
鉄道会社の発行しているクレジットカード機能付のpasumoのオートチャージ機能でクレジット支払とは別にpasumoにチャージできるポイントが貯まるんです。
小田急線
小田急ポイントカードなら、クレジットカードのポイントとは別に最大7%のpasumoにチャージできる乗車ポイントが付いて、次回の電車代が節約できる。入会時には500ポイントが付くので普通のpasumoより節約できますね。
東急線
東急Topカードで定期券を購入すると毎年初回の定期券代の3%分がpasumoにチャージできるポイントがもらえます。定期券代の3%って結構な金額ですよね。東急線を利用している人はぜひ利用した方がいいと思いますよ。

copyright©2011~2020 はなまる節約生活術 all rights reserved.

「はなまる節約生活術」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。